• INSPIRE × ミライカレッジ

  • GIRL'S TALK

    地域とつながるライフデザイン

    地方創生ガールズTalkは、“地域とつながるライフデザイン”を考えるカジュアルセミナーです。

     

    「地域でソーシャルなことに関わってみたい」「首都圏で働きながら地方で何かやりたい」「地方に移住して面白いことをやりたい」と考えているワクワク女子が集まり、さまざまな形で地域と関わるガールズ登壇者のお話を聴きながら、地域とつながるライフデザインを考えます。

     

    KEYNOTEでは、全国区で注目を集めるイノベーターとして、防災ガール 代表理事の田中美咲さんが登場!

     

    トークセッションでは、チャンバラ合戦 -戦 IKUSA- のガールズチームから森綾子さん&若林聖子さん、長崎県の壱岐島に移住して海女おかみとして活躍する大川香菜さん、瀬戸内海の小豆島で起業して地域づくりを推進するDaRETOの城石果純さん&今田美玲さんにお話いただきます。

     

    防災ガール、戦ガール、海女ガール、島ガール… それぞれのストーリーから、あなたのローカルライフのヒントが見つかる!

  • PROGRAM

    2017年4月20日(木)

    渋谷ヒカリエ 8/COURT

     

    18:00 開場

    18:30 イントロダクション

    18:45 KEYNOTE:田中美咲(防災ガール 代表理事)

    19:15 トークセッション

     ー森綾子&若林聖子(チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-)

     ー城石果純&今田美玲(DaRETO)

     ー大川香菜(海女おかみ)

    20:00 ライフデザインガイド

    20:30 ミニ交流会

    21:00 クローズ

     

    【参加費】無料 ※先着順/定員に到達次第の締切

    【対象】女性限定(新しいことにチャレンジしたい女性大歓迎!年齢・職業は問いません)

  • KEYNOTE

    全国区で注目を集めるイノベーターとして、防災ガール 代表理事の田中美咲さんが登場!

    地域と関わる面白味とは? 活動を始めたきっかけは? 今のライフスタイルは? 田中美咲さんのストーリーから、地域とつながるライフデザインに迫ります。

    田中 美咲

    一般社団法人 防災ガール

    代表理事

    1988年、奈良県生まれ。東日本大震災を機にゲーム会社を辞め、福島移住し福島県庁・沿岸部8市町村と連携し復興支援事業を責任担当。その後2013年から全国の強みの異なる20〜30代約120名の仲間とともに、防災をこれからのフェーズへ変える「防災ガール」設立、2015年法人化。津波防災の新しい合図“オレンジフラッグ”を全国に広める「#beORANGE (ハッシュビーオレンジ)」をはじめ、革新的なアイデアで企業・行政・学校と連携し共感を集め、コレクティブインパクトで社会課題解決を目指す。

  •  

     

     

     

     

     

  • TALK SESSION

    長崎県の壱岐島に移住して海女おかみとして活躍する大川香菜さん、チャンバラ合戦 -戦 IKUSA- のガールズチームから森綾子さん&若林聖子さん、瀬戸内海の小豆島で起業して地域づくりを推進するDaRETOの城石果純さん&今田美玲さんが登場!

     

    海女ガール、戦ガール、島ガール… それぞれの切り口で「地域とつながるライフスタイル」をお話いただきます。首都圏で仕事を持ちながら地方と関わるスタイルから、完全な地方移住のスタイルまで、さまざまな角度からライフデザインを考えます。

    大川 香菜

    海女おかみ

    (みなとやゲストハウス)

    岩手県陸前高田市生まれ。漁師の父を持ち、幼少期から海が生活の一部と言える環境で育つ。都会で会社員として働いていたが、常に想いのあった〝海のある暮らし〟を実現するため、長崎県壱岐市の地域おこし協力隊の海女募集に応募する。壱岐で出会った地元漁師の漁志さんと結婚後、目標であったゲストハウスを開業し、海女と女将を両立して活躍している。>> 大川香菜さんの記事はこちら

    森 綾子

    チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-

    (ゼロワン東京 副代表)

    チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-を運営するゼロワン東京の副代表。静岡県伊東市出身で、自由奔放を愛し、ご飯を作らせれば天下一品というチャンバラ界の肝っ玉母さん的な存在。※年齢は若い。過去にアメリカ留学、世界一周旅行と海外に強い人材筆頭でもある。仕事では営業職の役職者として、先頭に立ち陣頭指揮を振るっている。その溢れ余るエネルギーにメンバー一同は恐れおののいている。

    若林 聖子

    チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-

    (ゼロワン東京 副代表)

    本業では初の女性管理職として東日本中途採用部隊と子会社2社の採用マネジメントを担当。根っからの仕事大好き人間かと思いきや、誰よりも多く有給を取りチャンバラへと繰り出すうつけ者。大阪出身ということもあり、たまに繰り出す体を張った笑いにはなかなか定評があるものの、いつもヘラヘラしてチャンバラ会場を無駄にうろついているだけなので、経歴詐称と巷の噂が絶えない。鷹の爪をいつまで隠すのか。果たして爪は持っていないのか。真実は、本人にもよくわかっていないので、神のみぞ知る。

    城石 果純

    1984年生まれ、愛知県出身。小豆島在住の3児の母、小豆島ガールメンバー。早稲田大学人間科学部卒業後、株式会社リクルート入社。24歳で母親になる。「自然がある場所で子育てしたい」と思うようになり、2011年に小豆島に家族で移住。高松まで船通勤しながら、旅行雑誌・予約サイトの「じゃらん」営業担当・四国の東エリアの営業統括をする。「地域や企業の課題=人材課題」のケースがほとんどである事を目の当たりにし、フリーランスに転身。その活動を通して、小豆島の多くの経営者が「若手を育てていきたい」と思っている事を知り、DaRETOを起業。BBT大学経営学部ITソリューション学科在学中。

    今田 美玲

    1982年生まれ、大阪府出身。神奈川在住の1児の母。20代で中国・北京、大連、オーストラリア・ブリスベン、ヌーサなど多くの地域で生活や仕事を経験し、帰国後は専門商社で貿易の仕事に携わる。31歳で母になり、同時にBBT大学で経営学を学び始める。人がわくわくする!楽しい!と感じる瞬間を大切に想い、ワークショッププランナー、ファシリテーターとして現在活動中。能動的・主体的になれる参加体験型プログラム設計を得意とし、「人×地域」をキーワードにDaRETOの社会貢献を目指す。地域・組織に関わるワークショップやイベントなどを開催する。BBT大学経営学部グローバル経営学科在学中。

  • NETWORKING

    登壇者&参加者とカジュアルに交流できます!

    地方創生ガールズTalkでは、ミニ交流会を通じて、登壇者や参加者のみなさんと交流を深めることができます。

     

    どうやって地域プロジェクトに関わるキッカケをつかんだらよいか?

    地方に移住するときに気をつけておくべきことは何か?

     

    地域とつながるライフスタイルについて、リアルな体験談などを直接お伺いください。

  • VENUE

    地方創生ガールズTalkは、東京急行電鉄様の特別協力のもと、渋谷ヒカリエ8階の8/COURT(ハチコート)で開催します。

  • ENTRY

    地方創生ガールズTalk☆ライフデザインセミナーは、女性を対象に、無料でご参加いただけます。年齢・職業等を問いませんので、お気軽にエントリーください。

     

    定員に到達次第、締め切りとなります。先着順で受け付けますので、興味関心を持たれた方はお早めのエントリーをお願いします。

  • PRODUCER

    地方創生ガールズTalkは、INSPIREとミライカレッジの共催でプロデュースしています。

    谷中 修吾

    INSPIRE 代表理事/総合プロデューサー

    ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。BBT大学・BBT大学大学院MBA 准教授。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamiltonを経て、現職。地方創生スタートアップに専門知見を持つ。内閣府 地方創生カレッジ 講師。TEDキュレーター経験を持ち、ナビゲーターにおいて実績多数。

    髙田 康太

    ミライカレッジ プロデューサー

    1974年、熊本生まれ、北海道育ち。 株式会社ツヴァイライフデザイン事業部長。大手総合商社やヤフーでITサービスのプロジェクトマネージャーを数多く務め、現職。「ライフデザイン」の視点を取り入れた地域活性化プロジェクト「ミライカレッジ」を立ち上げ、25以上の都道府県でプロジェクトを展開。口癖は「結婚はゴールではなく、スタート」。

    All Posts
    ×