• 2018年8月28日(火)18:00ー21:45

    @永田町GRID

     

    岩手県 × TURNS × INSPIRE

  • 地域スタートアップで人生を開墾せよ!

     

    地域で起業してみたい。地方へ移住したい。今の仕事と地域を結びつけて何かやってみたい… そんな想いを持つ皆様に向けて、「農村」というフィールドで地域スタートアップのきっかけをつかむ「農村イノベーターサミット」を開催します。

     

    ゲストイノベーターには、ソーシャルコンテンツプロデューサーの山名清隆さん、カメラガールズ 代表の田中海月さん、VILLAGE INC. 代表の橋村和徳さん、TURNS プロデューサーの堀口正裕さんを迎え、INSPIRE 代表理事の谷中修吾の総監修&ナビゲートで、農村で地域スタートアップを実現する方法を一挙紹介!

     

    さらに、農村ライフデザインTalksとして岩手県雫石町「コテージむら」の新しい農村生活構想をご紹介するとともに、その生活を疑似体験する農村VRエクスペリエンスが登場!

     

    イノベーターコミュニティーとつながる交流会もありますので、お気軽にお越しください。

  • SPEAKER

    地域スタートアップのヒントが満載!

    山名 清隆

    (株)スコップ 代表取締役
    ソーシャルコンテンツプロデューサー

    1960年生まれ。社会的動機を高め主体的な連携を創出するソシモ マネジメントの実践者。 キャベツ畑で愛を叫ぶ「日本愛妻家協会」、 ほめるパトカーの「東京スマートドライバー」、水辺の創造力を高める「ミズベリングプロジェクト」などを手掛ける。大型公共事業の広報業務を数多くプロデュース。グッドデザイン賞ベスト100、地域づくり総務大臣表彰。東京大学、神戸大学、国土交通大学で講師など。

    田中 海月

    カメラガールズ

    代表

    株式会社ビートル 代表取締役。「カメラが好きな友達がほしい〜!」というTwitterの声をきっかけとして、カメラ女子サークル「カメラガールズ」を立ち上げる。現在、5700名の女性が参加。活動を通じて日本の農村を旅する中で、農村の魅力を発掘・発信していきたいという声が多発したことから「農村カメラガールズ」を発足。日本各地の農村を”カメラ女子”が撮影、発信、情報拡散し、若年層女性に農村の面白さを広める。2018年、農林水産省との連携を発表し、農村の魅力発信に取り組んでいる。

    橋村 和徳

    株式会社 VILLAGE INC.

    代表取締役

    1973年生まれ、佐賀県唐津市出身。東京の大学を卒業後、テレビ局3年、上海勤務を含むITベンチャー8年の会社勤務を経て、2009年に帰国し伊豆下田へ移住。アウトドアベンチャーとしての活動を開始し、2011年に「VILLAGE INC. 」(ヴィレッジインク)を設立。船でしか行けない1日1組のキャンプフィールドを皮切りに、地域の自然資産を生かした『空間』と『非日常体験』でもって感動の時を提供できる事「Villaging ヴィレッジング」(村づくり)を全国で手掛けている。

    堀口 正裕

    TURNS

    プロデューサー

    1971年、北海道生まれ。早稲田大学卒業。時代に即した新しいライフスタイル、本物の豊かな暮らしを追求し、雑誌「LiVES」「カメラ日和」「tocotoco」等の創刊に尽力。2012年6月、日本を地方から元気にしたい、地方暮らしの素晴らしさを多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。「TURNSのがっこう」、「TURNSカフェ」、「TURNSツアー」といった、地域と都市の若者をつなぐ新しい形式のイベントを展開。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす為のヒントを発信している。

  • NAVIGATOR

    超絶まちづくりのスタートアップ技法を解説!

    谷中 修吾

    INSPIRE 代表理事/BBT大学 准教授

    ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。静岡県出身。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。外資・戦略コンサルティングファームを経て現職。スターバックス、キヤノン、松下政経塾の連携による復興支援プロジェクト「道のカフェ」創設者/総合プロデューサー、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」創設者/初代実行委員長&総合プロデューサーなど、数多くの地方創生事業を手がける。内閣府「地方創生カレッジ」で地域マーケティング戦略の講師を務め、受講者満足度No.1を獲得。総務省 地域力創造アドバイザー、環境省「グッドライフアワード 」総合プロデューサー、富岡市メディアラボ 所長などを歴任。

  • SPECIAL CONTENTS

    農村ライフデザインTalks

    農村イントロダクション

    Introduction

    岩手県雫石町「コテージむら」の新しい農村生活構想をご紹介します。

    農村VRエクスペリエンス

    VR Experience

    東京にいながらにして、岩手県雫石町の農家住宅を疑似体験できるVRエクスペリエンスをお届けします。

  • RECEPTION

    イノベーター交流会

    全国各地から集まったイノベーターコミュニティーとつながる特別な機会!

  • PROGRAM

    農村イノベーターサミット

    [日程]2018年8月28日(火)

    [場所]永田町GRID 6階 Attic

     

    18:00 開場

    18:30 イントロダクション

    18:40 イノベーターTalks

    20:00 農村ライフデザインTalks

    20:40 ラップアップ

    21:00 交流会

    21:45 クローズ

     

    参加費:1,000円

    ※先着順で定員に到達次第で締め切り

  • <主催>

    コテージむら

    農家住宅推進協議会

    <企画・運営>

    東北博報堂

    TURNS

    <総監修協力>

    INSPIRE inc.

    (インスパイア)

  • ACCESS

    永田町GIRD 6階「Attic」で開催します(アクセス詳細

    最寄駅:東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」ほか

    All Posts
    ×